FRESHLIGHT|フラッシュライト|Henkel|ヘンケル

おしゃれは髪色が命!!
モデルが女子の原宿デビューをプロデュースする企画会議を敢行!

TIPS

2017.12.13

FRESHLIGHT
かわいい人であふれる原宿! 遊びに行くならおしゃれして行きたいよね。でもどんな格好をして行けばいいのか悩まない?

そこで、ティーンのおしゃれをサポートするプロジェクトが始動決定! その名も「 #原宿デビュー大作戦 」!! 原宿に初めて行く子も何度目かの子も役に立つおしゃれ情報を、有名モデルやインフルエンサーたちがお伝えしていくよ。

今回はプロローグ編。4名のモデルたちがヘンケルのプレスルームにて、女子の髪色プロデュースについて会議しました♪原宿歴の長い彼女たちに、原宿の歩き方をレクチャーしてもらいましょ!
FRESHLIGHT

左から、柴田ひかりさん、古関れんさん、瀬戸あゆみさん、菅沼ゆりさん


あゆみ「原宿に行くって大イベントだったから、ヘアもコーデも気合い入れてた」
――みなさんの原宿デビューってどうでした?

FRESHLIGHT
あゆみ:埼玉出身だから、初めて来たのは小学生かなー? 竹下通りはひとりで歩いているとスカウトされるっていう噂があって、連れて行ってもらったいとこと一緒だったけど、すごくドキドキしながら歩いてた。

ゆり:私は高1が初の原宿かも。竹下は派手な人が多かった。

ひかり:そういえば、髪の毛ピンクとかオレンジにしてなかった?

ゆり:専門学生のときにね。高校は普通の学校に行ってたから大胆に染められなくて、こっそり毛先だけアッシュにしてた。で、注意されたら切る(笑)。

あゆみ:私は校則のない高校だったしサロンモデルもやってたから、ポイントで髪の毛にグリーンとか入れてたかも。しょっちゅう髪色変えてたなー。

ひかり:私、学生時代、瀬戸さんに会いに原宿のNADIA行きましたよ(笑)。

あゆみ:あ、働いてた(笑)。
FRESHLIGHT
ゆり:原宿へ憧れのモデルさんに会いに行ってたね。服やヘアスタイルも参考にしてた。

れん:私は高校のとき原宿でバイトしてたけど、地元じゃなくてわざわざ原宿で働くっていうのがすごくステイタスだった。バイトでお金貯めて、好きな原宿ブランドで洋服買って。ノベルティがもらえたりするのも嬉しかった。

あゆみ:中学のときは年2回、夏と冬のセールにしか行けなかったから、原宿に行くってだけで自分の中では大イベントだったんだよね。だからヘアもコーデも気合い入れてた。

ゆり:私もどうやったら目立つかなって考えながら、コーデ組んでたよ。

ひかり:私は高校生のとき、ギャルに憧れていて金髪でした。でもツインテールで、洋服は原宿系っていう(笑)。「原宿のおしゃれさとギャルのMIX」ってスタイルに、自分なりにこだわりを持ってたかな。

れん「パッケージがかわいくて、初めて染めたときコレにしたっ!」
――服はもちろん髪の毛も、おしゃれには大事ですよね。ってことで、原宿ガールにぴったりのヘアカラー剤を持ってきました。これ知ってますか?

FRESHLIGHT
れん:あっ! 人生で最初に髪染めたのこれだった! 今もだけどブライスが好きで、パッケージで選んでこれにしたなー。仕上がりの色も想像しやすくてよかった。初めてはアプリコットブラウンみたいな赤みがある色を買って洗面台で染めたんだけど、光に当てるとピンクっぽい髪色になっていて興奮したー!
FRESHLIGHT
ひかり:私はミストブリーチを使ったことがある! これをシュシュッと吹きかけて放置するとナチュラルな感じで色が抜けるよ。

れん:私もある! カラーで一気に染めると周りにバレちゃうから、これで少しずつ3か月くらいの長い時間をかけて、徐々に色を抜いていくとバレない(笑)。

ひかり:茶色い地毛ですよって感じの色になるよね。

あゆみ:懐かしい。私も学生のときに使ったことある気がする。パッケージのプロデュースは増田セバスチャンさんですよね?
FRESHLIGHT

――そうなんです。原宿のKAWAIIカルチャーを発信し続けるアートディレクター&デザイナーの増田セバスチャンさんが手がけるパッケージに最近リニューアルしました。裏面ではブライスの服とヘアのトータルコーデが見られるんです。みなさん、どのコーデが好みか選んでみませんか?


れん:選びたいー!

ゆり:かなりインパクトあるね。雰囲気とマッチしてる。

あゆみ:じゃあ私はこれ!
FRESHLIGHT
FRESHLIGHT

FRESHLIIGHT Clear Ash(クリアアッシュ)


あゆみ:60’s風の感じが好き。ヘアスタイルもかわいいし、実際に着たい♪

ゆり:私はブルーとオレンジのこの子♡
FRESHLIGHT
FRESHLIGHT

FRESHLIIGHT Mirror Ash(ミラーアッシュ)


ゆり:派手でかわいい。それでいてまとまってる。近未来っぽい感じも好き。

ひかり:今の自分のキャラには合わなさそうだけど、やってみたい願望でこれにしよっ(笑)。
FRESHLIGHT
FRESHLIGHT

FRESHLIIGHT ハードBleach(ハードブリーチ)


ひかり:こういうギャルっぽいテイストはどこか憧れるし、見ていてかわいいって思う。

れん:これもめっちゃかわいくない?
FRESHLIGHT
FRESHLIGHT

FRESHLIIGHT Sugar Ash(シュガーアッシュ)


れん:髪色もグレーっぽくて、全体のバランスがいい。スケスケでキラキラの服と、ビビッドピンクの差し色がおしゃれ。

あゆみ:すごくカラーの種類が豊富だねー。

ゆり「親しみやすいタグにして、みんなに広めたいよね」
――今後、このヘアカラーを使っておしゃれしたり、おしゃれの提案をするときに使えるSNSキーワードを作りませんか?


れん:はい! 「#フレッシュライト映え」!

あゆみ:インスタ映え的な(笑)。いきなりパワーワードがきた。

れん:すでにあるハッシュタグだったら意味ないのかな?

ゆり:そうだよねー。かわいいポップな感じがいいな。「#POPHAIR」「#goodhair」。

ひかり:「#hairisfashion」。

あゆみ:うーん、もうすでにいくつかタグがある……。

れん:「#かんたんいいね髪」!

あゆみ:なにそれやばい。渋っ。

ゆり:「#髪の毛はファッションだ」とか、日本語でカッコいいのとかないかな?

あゆみ:「#FRESHLIGHTCLUB」とか
FRESHLIGHT
ひかり:「#fashionfromhair」とか。おしゃれは足元からを、髪からに変えてみるみたいな。

ゆり:もっと短く言えたらベストだよねー。みんな、髪の毛を変えるときってどんな気分になる? ハッピー! とかさ。

ひかり:生まれ変わる、的な。

れん:ハローニューミー! みたいな?

ゆり;わかる(笑)。ヘアカラーの写真載せるとき、絶対「#new」みたいなの載せるもん。

あゆみ:「#brandnewhair」みたいな。それくらいシンプルなのがいいと思う。でもこのタグもすでにあるね。

ひかり:ハイ! ルックアットミー!

れん:承認欲求がすごい人みたいになってる(笑)。うーん、うちら深く考えすぎ?
FRESHLIGHT
あゆみ:このカラーの名前の「フレッシュライト」に、なにかひとつつけるくらいがちょうどいいのかな?

ゆり:シンプルに「#FRESHLIGHTCLUB」でいいのかもね。

れん:私たちだけじゃなくてみんなで「フレッシュライトクラブ」になろ! ジョインアス! みたいな。略してFLCとも言えるし。

ゆり:ジョイナス!

あゆみ:うん、それくらいシンプルでわかりやすい感じが好きかも。

ひかり「4人の原宿案内とか、贅沢なイベントをしたい♡」
――無事にタグが決まりましたね! 今後、みなさんはこのプロジェクトでどういうことをしてみたいですか?

FRESHLIGHT
れん:このブライスの格好を再現してみたい! あとは、ブライスの髪色をこの色に染めて、私たちでデイリーコーデを組んでみたい。

あゆみ:服のデザインもしたいかも。

ひかり:ドールサイズだったら自分で服作れちゃいそうだし。

ゆり:私は実際にこのカラーをした女の子にメイクしてみたいな! メイクもファッションの一部だしね♪

あゆみ:それならモデルちゃんを呼んで、カラーして、メイクして、エイミーの服着せて、作品撮りをするっていうのは?

れん:私はそれを動画でレポート! っていうのもできそう。実際に原宿デビューしたい子を募集してもいいね。

ひかり:それで原宿にみんなで行くとか。自分たちのおすすめのお店とか紹介したいな。
FRESHLIGHT
ゆり:やばい楽しそう! みんなでコラボしていろいろできそうだね〜!

そんなところで時間オーバー、楽しい会議もここまでっ! どんなプロジェクトになるのかわくわくするね♡ この日のモデルたちの髪色やメイク、ファッションを特集した記事も近日公開予定なので、お楽しみにっ!

photo:pon
edit&text:Tomoko Yabuta

RELATED ARTICLE

JOIN US ON OUR SNS!

PAGE TOP

Copyright © 2017 Henkel All rights reserved.